【コスパ良し】モロッコの国内移動でエアアラビアを使うのはありです

あい
モロッコ旅行の1番のデメリットは、なんと言っても長い移動時間ですよね。体力的にかなり疲れます。そんなときは、国内線(飛行機)を利用するのもオススメです

サラーム!こんにちは、あいです。

モロッコ旅行の何が大変かって言うと、メインどころの観光地が離れているってこと。移動の距離が長くて険しいのと、あと、移動時間がめちゃ長いっていう。

砂漠に行って、青い町で写真撮って、フェズで買い物して…。

言葉にすると楽勝感あるんですが、ただ、いざ実際に移動すると、1日中車移動って日があったり、道中車両トラブルがあったり、山道過ぎて気持ち悪くなったり…と、かなり移動はタフです。本当に身体の負担は相当なもの。かなり疲れます。

そんなときに、移動疲れを軽減してくれる存在があります。それが、モロッコ国内の空港間を飛んでる格安航空会社です。

今日ご紹介するのは、エアアラビアっていうモロッコの国内線です。コスパ的にもめちゃくちゃ良かったのでお伝えします。

モロッコの国内線事情を説明しつつ、エアアラビアを利用するメリットとデメリットを整理しました。ぜひ参考にしてみてください。

あい
あと、実際に搭乗したフェズ→マラケシュ(片道)がどんな感じだったかも、紹介しますね

モロッコの国内線

モロッコの国内航空会社

モロッコの国内線は、大きく分けて2つの会社があります。

モロッコの航空会社(国内線)
ロイヤルエアモロッコ(Royal Air Maroc)
エアアラビア(Air Arabia)

ロイヤルエアモロッコは、モロッコの王様系列の伝統ある航空会社です。国内線だけじゃなく、ヨーロッパへの国際線も広く運行しています。例えば、エアフランスなど利用したことがある人は、パリ⇄カサブランカ(またはラバト)の区間はこのロイヤルエアモロッコとの提携便の場合がほとんど。主に、カサブランカを起点とした国内線が多いです。

もう一つの会社が、エアアラビアです。こちらは、UAEに本社のある格安航空会社で、最近、モロッコにも進出してきた会社です。ロイヤルエアモロッコとは対照的に、地方空港間を繋ぐ国内線に強く、地方⇄地方を移動するときに便利な航空会社です。

今回オススメするのは、後者のエアアラビアです!

エアアラビア利用のメリット&デメリット

エアアラビアを推す最大のメリット

それは、なんと言っても、航空券の値段の安さです!

ロイヤルエアモロッコと値段を比べてみます。

例えば、タンジェ→マラケシュ(片道)をスカイスキャナで比較してみると、

注意
1dh=11.5円で計算しています(2020年3月)

その額、なんと10倍の違い!もちろん時間や曜日によって料金は変わりますが、それでも、この大きな値段の違いは一緒です。とにかく安いです!

加えて、その他の国内移動手段と比べてみます。

移動手段料金(2020年3月時点)移動時間
エアアラビア
(国内線)
260dh
(約3000dh)
約1時間
CTM
(公営長距離バス)
190dh
(2185円)
約9時間
ONCF
(国内鉄道)
276dh
(3174円)
(高速鉄道利用、夜行鉄道除外)
約6時間程度

飛行機…って聞くと、他の移動手段より値段が高い印象持つかもしれませんが、そんなこともありません。むしろ電車より安いです!

電車と比べてもほぼ同じ値段。そして、なんと言っても移動時間の短さ!すごいですよね!
移動に1日かけることなく、空港間移動を含めても、半日もあれば移動できますので、その分観光時間に利用できます。

ただ、もちろんデメリットもあります。大きく分けて3つあるかなと。

デメリット(1)飛行機の時間が微妙

移動区間にもよるのですが、飛行機の時間がめちゃくちゃ朝早い(朝6時台発とか)、あるいは、夜遅いケース(到着22時半とか)が多いです。日中の一番移動しやすい快適な時間の航空券は、割高になってしまいます。

デメリット(2) 都市部⇄空港を移動する必要がある

どの地方空港も、中心部から空港までは、結構な距離があります。車で30分〜45分程度はかかります。

ですので、出発時には、都市部→空港までの交通費が、また到着時は、空港→都市部までの交通費が発生します。

マラケシュであれば、空港と都市部を繋ぐ公営バスがかなりの頻度で走っているので安心ですが、多くは、タクシーを利用する必要が出てきます。片道の移動コスト(最低100dh+荷物代)が発生してしまうので、その分、割高になってしまう場合があります。

注意
    ローカルバスを利用すれば、移動費は4dh〜10dh程度とかなり安く抑えられます。ただ区間によっては、満員バスになりトラブルになるケースもあるので、安全面上、オススメしません。

デメリット(3) 荷物の量によって料金が加算

モロッコ国内の移動であれば、荷物の重さによって、以下のような追加費用が発生します。重さ制限ですので、荷物の点数制限はありません。

バックの重さ追加費用
荷物なし0dh
15kg70dh(805円)
20kg100dh(1150円)
30kg200dh(2300円)

エアアラビアのチケット購入方法

エアアラビアの航空券は、リアル店舗あるいは、HPで買うことができます。

私が一番オススメなのが、カサブランカ空港内にあるオフィスです。スタッフは英語が話せます。ここで気になることなど質問もできますし、親切に対応してくれるのでオススメです。モロッコに到着したときに、予定が決まっているのであれば、ささっとここで購入してしまいましょう!

その他にも、実店舗は8つありますので、もし時間が合わなかれば、実店舗に直接行くのもありですね(カサブランカ市内、マラケシュ、ラバト、フェズ、タンジェ、ナドール、ダハラ、テトワン)

あい
私はまだタンジェしか行ったことがないのですが、対応はかなりよかったです!みなさん、英語も話せました!

オンラインで購入する手順については別の記事で書きましたので、もし興味ある人はこちらも合わせて読んでみてくださいね。

実際の体験レポ

実際に利用した、フェズ→マラケシュの区間をご紹介します。コスパ的にも、また時短的にも、この区間でのエアアラビア活用はありです!

フェズ→マラケシュ

フェズ→マラケシュって車だと1日コースの距離なので、なんとか時短できないかと思い、国内線(エアアラビア)を利用しました。

事前に調べたところによると、フェズ市街からフェズの空港までは、そこまで距離はありません。

フェズの駅から空港までの地図

あい
ちなみに、チケットは、カサブランカ到着時に空港内にあるエアアラビアのオフィスで購入しました。価格は291dh(3,346円)でした

スカイスキャナの検索結果

ここからは実際に利用したときの写真です。

フェズ駅

ONCFを利用して、メクネスからフェズ駅に到着。午前着でした。

フェズの旧市街

チケットは、午後14時25分にフェズ空港発の便を買ったので、空港まで(本当は2時間前だけど)1時間前ぐらいに着けばいいかなと思い、旧市街を少しぶらぶら。お昼ごはんを食べてから、タクシーを拾いました。

フェズの市内タクシー

で、さっそくプチトラブル発生。

この赤いタクシー(プチタクシー)で空港まで行けると思ったんですが、残念。ダメでした。理由は、営業可能区域外に、空港があるからです。

ラミア
これは本当に気をつけて!多くの空港は、都市部から距離があるので、カラフルなミニタクシーでは行ってくれないの!

空港まで行くには、大きなミニバン(長距離タクシー)じゃないとダメだよ…と言われました。そして、空港まで行く人というのは、かなりのレアケースなので、たいていタクシーを座席で買うのではなく、貸し切る形になり、その分追加でお金を払うことになると言われました(決してぼってる訳ではなく正規のやりとりです)

どうしようかなと迷ったのですが、ここはケチるトラブルになるなと思ったので、まずは、空港方面を走る長距離タクシーが集まる場所(タクシー乗り場)まで行きました(メーター利用で12dhほど)。

で、そこでたまたま空港に行くというモロッコの人が2人待っていたので、一緒にタクシーを貸し切り(3人で120dhを折半)、そのまま空港へ。

ラミア
これはかなりラッキーなケース!たいていは貸し切りで利用することになって、値段は交渉次第だけど、120〜150dhぐらいは取られるかもしれない
ヤスミン
あともう一つ注意して!それは長距離タクシー乗り場っていっぱいあって、行く場所によって違うの!だから、ちゃんと「”空港(Aeroport)に行きたい!」って運転手さんに伝えてね!

フェズの空港

時間にして、30分ほどで空港まで到着!なかなか近代的な空港!

フェズ空港のチェックインカウンター

チェックインは結構混んでました。やっぱり日中の便は人気があるんでしょうね。。心配性の方は、安全のために、1時間半前には行っておいた方がいいかもしれません。

あい
初めてのフェズ空港だったのもあり、1時間前到着だとちょっとハラハラだったな…

フェズ空港内

tax freeのショップもちらほらと。お酒など飲む人は、ここで買っておくのもありですね。

airarabia

特に遅延なく、いぜ飛行機でマラケシュへ。正直、狭くて小さかったです。まあ安いし仕方ない。

マラケシュの空港

約1時間程度で、マラケシュに到着です!本当に早いのが嬉しい!!

あい
電車とかバスだったら1日移動だから、本当にこの時短は嬉しすぎる!

マラケシュ空港の入り口

荷物もあったので、マラケシュ市内までタクシーを使おうと思っていましたが、交渉に疲れ断念。笑

タクシーは値段も貸切で200dhとか180dhとかそれぐらいまでしか価格交渉できなかったため、バスを利用しました。

マラケシュの市内まで公共バスへ。バス番号は19番!タクシー乗り場から、3分ほど歩いたところにあります!

料金も一律30dh(345円)30分に1本ほど運行してます。ただバスは日中だけなので、到着が夜になる人は、タクシーとのめんどくさい値段交渉する必要が出てきますね。ちょっとだるいけど。

空港から、ジャマエルフナ広場までは、約30分。観光客向けなので、かなり快適です。

ジャマエルフナ広場

フェズから、マラケシュまで、空港までの移動時間も含めると、4〜5時間程度はかかってしまいましたが、やっぱり飛行機移動は楽ですね。

以上、フェズからマラケシュまでを国内線を使った場合の体験レポでした!

さいごに

いかがだったでしょうか?

モロッコ観光は、本当に移動が大変で、移動続きだと体調崩しやすくなります。疲れがたまってると観光中にトラブルなども発生しやすくなりますので、移動疲れた…という場合は、国内線のエアアラビアを利用するのも手です。

ただ、今回ご説明したように、航空券(チケット代)は安いですが、それ以外の費用が少し発生してしまうので、費用面では高くなってしまうかもしれません。それでも、金額に見合った”時短”は、かなり有益です。その分、いっぱい市内観光ができます。

モロッコ国内の移動を計画される際には、ぜひ国内線も検討してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!