【味が違う!】モロッコ産のビールを飲み比べて、辛口に採点しました!

おさむ
ビール好きのみなさん、お待たせしました!モロッコ産のビールを飲み比べて評価してみました。ぜひモロッコで飲み比べてみてください

サラーム!こんにちは、おさむです。

イスラム教が国教のモロッコですが、お酒は一部で売ってますし、レストランなどでも飲むことができます。

で、今日はビールの話です。

ビールは、フランス系スーパーのカルフール(Carrefour)などに行けば買えます。種類でいえば、ハイネケンバドワイザー、フランス系の1664といった輸入されたビールもありますので、ラインナップは日本並みに、いやそれ以上かもしれません。種類は豊富にあります。

が、しかしです。

輸入ビール、とにかく値段が高く、物によっては350ml缶で25〜30dh(250〜330円)もします。日本より高いです!

ですので、今回は、輸入ビールに比べて遥かにコスパの良い、モロッコ国産ビールを飲み比べます

モロッコでビールを購入する際の参考にしてみてくださいね。

STORK(ストーク)

まず先頭バッターはこちら!モロッコ産ビールの代名詞!STOCK!!

モロッコでお酒を飲むおじさんの、ほぼ大多数がこのビールを愛飲してると思われます(自分調べ)。地元の居酒屋なんか行くと、このSTOCKの空き瓶をテーブルの上にずらっと並んでいます。350ml缶で10dh前後(約120円)モロッコなかでも格安なお値段です。

おさむ
そして、ふわふわっと酔っ払いながら、テレビでサッカー観戦をしてる、おじさん多数が多数います

このビール、味は…というと、口当たりもいいですが、ただなんと言っても、そこはラガー系苦味が後に残ります。ビール好きなら好きな味。あー今ビール飲んでるわーという気持ちになれます味ですね。

おさむ
これぞビールという粗めな味ではあるけど、嫌いじゃないです!
STOCKの評価
飲みやすさ
(4.0)
香り
(3.0)
苦味
(5.0)
値段
(5.0)
自分的好み
(4.5)
総合評価
(4.5)

33 EXPORT(トロントトワ)

次にご紹介するのは、こちらの33です。トロントトワ(フランス語で33の意味)って仲間内ではよんでます。

あまりローカル居酒屋やレストランでの提供はないように思います。もっぱらみんな買って飲む用のビールですね。

段も先ほどのSTOCKと並んで一番安い部類のビールです。お店によりますが、350ml缶で10dh前後(120円程度)です。

味は…というと、先ほどSTOCKとはうって変わって、かなりのライトな飲み心地香りもフルーティーで、似てる味としては、ハートランド青島ビールに近いかもしれません。アジア諸国のビールのテイストに近く、グイッと水のように飲めます。

休日の昼間、ヨーロッパのサッカー中継を見ながら、軽食と一緒にちょっと一杯…なんてときに最適なビールですね!

おさむ
軽く飲めるので、淡麗グリーンラベルなどが好きな人にオススメです!
33 EXPORTの評価
飲みやすさ
(5.0)
香り
(4.5)
苦味
(2.5)
値段
(5.0)
自分的好み
(4.0)
総合評価
(4.5)

Kania(カニア)

続いてはこちら!
おそらくモロッコで売っているビールで一番安いのがこのKania(カニア)す。2014年ごろから店頭でよく見かけるようになりました。最近進出してきたビールです。

値段は、店によっては330mlで10dh(115円)を切ることもあります。カルフールでしか手に入らないかもしれません。

味は…というと、確かに安かろう悪かろうというべきか、少しアルコール独特の臭みが残ります。日本のキリン淡麗のアルコール臭をさらに強くしたような、そんな印象です。後味も、少し人工的な味が残ります。

日本の第三のビール的な位置づけで購入するのがいいかもしれません。

おさむ
安い割にはモロッコの地元民からはあまり支持されていません。やはり親しみのあるSTOCKFlagの方に流れるんでしょうね
Kaniaの評価
飲みやすさ
(3.0)
香り
(2.5)
苦味
(3.0)
値段
(5.0)
自分的好み
(3.0)
総合評価
(3.5)

Flag Special(フラッグ スペシャル)

続いては、モロッコのビールで一番人気の Flag Specialです!

地元民からはSpecial(スペシャル)の愛称で親しまれている伝統あるビールです。値段は330mlで16〜18dh(180〜200円)ほどですので、先ほどの3つのビールよりかは割高になりますが、それに見合うだけのビールという印象です。

レストラン、バーでも、ほぼ間違いなく取り扱いがあります。店によってはFlagの生(pressed)が楽しめる店もありますよ!

味は…というと、アサヒスーパードライような爽快な喉ごしがあります。香りはそれほどなく、帰宅後グイッといっぱいやりたい、そんなときに最高のビールですね。

ただでさえ、モロッコの日差しは強く、日向に立ってるだけでも体力を奪われますので、休憩がてら、こちらのビールをちょっと飲むと良い一休みができると思います。

おさむ
おそらくモロッコの国産ビールの中で、もっとも総合力が高いビールです。のどごし重視の人は、これで間違いなしです!
Frag Specialの評価
飲みやすさ
(4.0)
香り
(3.5)
苦味
(3.5)
値段
(4.0)
自分的好み
(4.5)
総合評価
(4.0)

Frag PILS(フラッグ ピールス)

続いてはこちら!Frag PiILS!

これもkaniaと並ぶ、モロッコで一番安いビールの1つです!

Frag Specialの格安版という位置づけで、ロング缶で安くビール飲みたい人は結構このタイプを好んで買っています。

味は…というと、炭酸感はあり、のどごしはまあまあですが、やはりFragと比べると深みがないです。発泡酒のような位置づけで良いと思います。

僕は、このビールを買うのであれば、STOCKやFrag、あるいは今回はご紹介しませんがスペイン産のサンミゲルあたりを買うことが多いですね。

正直、値段は魅力的ですが、モロッコで飲むビールではないですね。
Frag PILSの評価
飲みやすさ
(3.0)
香り
(2.0)
苦味
(2.5)
値段
(5.0)
自分的好み
(2.5)
総合評価
(3.0)

Casablanca(カサブランカ)

最後は、大本命のこちら!モロッコビールの代名詞!カサブランカです!

モロッコ国内で人気のFragとは人気を分かつ存在です。国産の中では少し割高ですが、他の輸入ビールと肩を並べられる、モロッコ唯一のビールと言ってもいいでしょう!

値段は、同じ国産ビールのStockの倍の値段しますが、モロッコのセレブはこちらを愛飲しているようです。確かにブランディング的に”上品さ“を打ち出している印象がありますね。

味は…というと、口当たりは非常にライトで、非常にフルーティーラガーでありますが、苦味はほぼ旨味とイコールだと思ってください。そんなに苦く無いです。旨味が後味としてしっかり残る、キリンの一番搾りのような、ビールの旨みをギュッと凝縮したようなテイストです。ビール好きな人でこの味が嫌いな人はいないでしょう。迷ったらこのビールで間違い無いです!

おさむ
日本でも売っているので、ぜひ興味ある人は日本のビールと飲み比べてみてくださいね!
Casablancaの評価
飲みやすさ
(4.0)
香り
(4.0)
苦味
(5.0)
値段
(4.0)
自分的好み
(4.5)
総合評価
(4.5)

さいごに

いかがだったでしょうか?

モロッコ産のビールもいろんな種類がありますので、ぜひ時間があったら飲み比べてみてもいいかもしれません。どれも、まずくて一口も飲めない…というようなビールはありません。その点はご安心してください!

モロッコ旅行はとにかく移動が多いので疲れがたまりやすいです。そんな疲れたときは、少し早めに夕食をとってビールの1本でも飲んでリラックスされることをオススメします。ホテルのテラスから眺める夕日を見ながらビールを飲むのも贅沢な体験だと思います。

おまけ:ビールのおつまみ

おまけで、チラッとおつまみの話もしてみます。

モロッコ料理と一緒にビールを楽しみたい!

そんな方には吉報です。モロッコ料理は、どれもかなり油っぽいものが多いので、ビールのおつまみとしてはどれも最高なんですよ。
特におすすめのモロッコ料理はこれですね!

ブリュワットと呼ばれるモロッコ料理です。モロッコ版の春巻きだと思ってください!

おさむ
しまった…写真ピンボケした。録りたかったのはひき肉感

クミンのスパイスが効いたひき肉が、ビールと合うことこの上なしです。屋台などで10〜15dh(120〜180円)ほどで売っていますので、ぜひ見かけたら手にとってみてくださいね♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!